消臭剤はワキガや多汗症に効果はあるの?

消臭剤はワキガや多汗症に効果はあるの?

ワキガで臭いが我慢できない。

そんな場合に一番に思いつくのが、消臭剤じゃないですか?

 

名前の通りの働きですが、消臭剤は臭いを消臭してくれる働きがあります。じゃあワキガにもピッタリな商品じゃないかと思います。

 

では、使ってみると効果はあるんでしょうか?

 

消臭剤と言っても大きく分けると2つに分かれます。

 

1つは玄関などにも使うような、そもそもの悪臭を中和するタイプ

 

もう1つは芳香剤のように、強い臭いでワキガの臭いをごまかすタイプですね。

 

両方が実際にワキガにどの程度効果があるのかを見てみたいと思います。

 

 

中和タイプの消臭剤の効果について

 

よくあるワキガの臭いに対しては、多少効果があるようです。
ですが、全ての人に対応しているものではありません。

 

臭いの元は同じでも、その臭いは個人特有の物ですから。

 

後、軽度のワキガの人にはよくても、中度以上のひとには効果が薄いです。
あまり強力な臭いには対応しきれないようです。

 

 

芳香剤タイプの消臭剤の効果について

 

香水なんかと同じようなものにはなるんですが。
これは絶対に使うのは避けてください!

 

『ワキガと消臭剤の臭いが混じって吐きそうな臭いに!』

 

濃い臭い同士を掛け合わせることになりますから。
その臭いのキツさは、かなり強力で周囲の人に迷惑がかかります。

 

それが欧米人であれば、問題無いレベルなのかもしれません。
あちらの人は、香水をプンプンさせることは当たり前ですから。

 

でも日本のコミュニティーでは、あまり歓迎されません。
日本人は無臭なのを好む性格ですから。
ですので、あまり強い臭いは好まれませんね。

 

どちらの方法にしても、あまり大きな成果は上げられないようです。

 

だからこそ、私は根本をしっかりと改善することと。
臭いを抑えるデオドラントを有効に活用してきました。

 

後程デオドラントも紹介しますが、こちらは医薬品です。
そうではない、ただの制汗剤程度では話になりませんからね。

 

効果のあるものをしっかりと使いつつ。
その中で臭いそのものの改善も取り組んでいくことが非常に大事ですよ。