ストレスや緊張はワキガや多汗症を悪化させる

ストレスや緊張はワキガや多汗症を悪化させる

ワキガや多汗症を悪化させる要因の一つとして、

やはりストレス緊張を外すわけにはいきません。

 

これらはこのワキガや多汗症に密接な関係があると言えます。

 

ちなみにストレスが溜まるとどうなるんでしょうか?

 

ストレスが溜まるとホルモンのバランスが崩れたり。
また、自律神経に影響を与えてしまいます。

この辺は聞いたことあるかもしれませんね。

 

でもそれがワキガや多汗症に関係しているのは何故?

 

 

 

アポクリン汗腺は極度の緊張でも実は刺激されて、臭い汗を出してしまいます。

 

元々ストレスと汗は密接な関係があります。
よく、冷や汗をかいたとか、そういった言葉を出すと思います。
背中が冷たくなったり・・・。そういう経験は皆さんにもあるかと。

 

こういった汗はちなみにエクリン汗腺からのものです。
普通の汗なんですけど、それも同じく連動しているんですね。

 

普通の汗なら大丈夫じゃないの?

 

それこそ、実は大きな間違いです。
ワキガが広がるメカニズムとして、普通の汗によるものが大きいんです。

 

共に常在菌により分解されてしまって。
それに皮脂が混ざり合って、どんどんと拡散してしまうんです。

ワキガの臭いがさらに広範囲に拡散されてしまうんですね。

 

ストレスや緊張がワキガと密接な関係がある。

 

ここはポイントとして、覚えておいてくださいね。

 

 

 

ちなみに、ホルモンのバランスが崩れることで、アポクリン汗腺は刺激されます。
また、自律神経が不調になると、大量に汗をかいたりします。

更年期障害なんかの女性が、いきなり汗がダラダラと出始めた。
そうおっしゃるのは、この辺が原因だったりします。

 

どちらにしても、ワキガと普通の汗は臭いの元と拡散する作用になり、
組み合わさると、それこそ最悪な状態になります。

 

だからこそ、しっかりとした対策が必要になるんですね。
もちろん時間をかけて根本からの改善も非常に大事です。
それと共に、今そこにある臭いをおさえるために、デオドラントを併用する。
これも大事な選択肢だと思います。

 

私も、しっかりと根本を改善しつつ。
デオドラントをうまく利用して、わきがをうまく対策していましたよ。