ワキガ 毛深い

ワキガは毛深い人が多いって本当なの

ワキガの人ってなんか毛深いイメージなんだけど。。。

本当に毛深いとワキガになりやすいんでしょうか?

 

ただ、どうもワキガって女性の方が多いみたいだし。
女性は少なくても男性よりは毛深くないですから。

 

なんだか迷信みたいな話ですよね?
でも関係が強いといううわさもよく聞きますから。

 

今回は、毛深さとワキガの関係について触れてみたいと思います。

 

 

本当に毛深いとワキガの臭いがきつくなるのか?

 

率直な答えをいきなりの発表なんですが。
答えは『臭いはきつくなる』で正解です。

 

 

なぜ毛深いとニオイはきつくなるのか?
それにはアポクリン汗腺の位置も関係してくるんですね。

 

アポクリン汗腺は毛根部に開口しています。
だから、毛根部の活性が高い、毛深い人というのは、どうしてもアポクリン汗腺が刺激されやすいということになります。

 

 

結果、臭い汗が出やすくなり、さらに体毛に絡まって落ちにくくなります。
それだけ分解するものが体の表面につくわけですから、臭くなりやすいんですね。

 

 

後、毛深いとそれだけ皮膚の常在菌にとっては絶好の環境になります。
そうすると、分解のスピードも上がり、それによって臭いが発生するんですね。

 

 

菌にとっては毛深いというのは最高の環境と言えるでしょう。
やはり適度な湿気もありますし、育つ環境がそろっていますから。

 

 

その環境の中でアポクリン汗腺から臭いの元の汗が出ると・・・。
しっかり分解されて、わきがの臭いがどんどん出てしまうという事です。

 

 

エステなんかで脱毛すると、体臭がマシになったなどの話はよく聞きます。
これは、もちろんつるつるですから、汗などのケアがしやすくなったこと。
また、常在菌の繁殖には不向きなので、活動が弱まったと言えます。

 

 

女性の方がワキガが多いのは事実ですが。
でも臭いがキツイのは男性の方がきついんですね。

 

わき毛の処理は男性はふつうしませんから。
だから、どうしてもワキガの臭いが付きやすく、また残りやすくなります。

 

 

後、余談ですが、男性ホルモンが強い人は、毛深くなるようですね。
女性でも毛深いタイプの人は、ホルモンの強さが関係しているようです。

 

 

どちらにしても、こういった状態になったのであれば。
汗をこまめにケアするのは勿論の事です。

 

 

それ以外にしっかりと根本からのケアをしていくこと。
また、デオドラントなどをちゃんと使って、臭いを抑えることも考えないと。
これらをうまく組み合わせてやっていけば、かならずワキガの臭いは減ってきますから。