ワキの脱毛でワキガの臭い対策

ワキの脱毛でワキガの臭い対策になる

ワキの脱毛でワキガの臭い対策になるらしい。

 

エステなんかで色んな話を聞いてると、どうもそんなことを聞いた。そういった患者さんは、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

例えばワキのレーザー脱毛なんかで効果があるかどうかですね。

 

一見、ワキガと脱毛は関係なさそうにも見えますが。
実はかなり深い関係があり、臭いとも関係しています。

 

今回はワキの脱毛とワキガの臭いの関連性を見てみます。

 

 

 

 

そもそも腋毛というものは、臭いの元になっている細菌の住処になっています。
常在菌と言いますが、腋毛があると活発に活動します。


腋の下って汗で蒸れたりしますよね?
そういった蒸れた環境が、常在菌にとっては繁殖しやすくなるんですね。

 

繁殖すると汗の分解も速くなり、どんどんと臭いを発生させるんです。

 

腋毛をレーザー脱毛なんかで脱毛してしまうと。。。
当然ですが、菌の繁殖を防ぐことになります。

 

完全にとはいきませんが、臭いを少しでも抑えることはできそうです。

 

さらに、臭いの拡散には腋毛は非常に関係しています。

 

腋毛に汗が絡みつくことで、落ちなくなります。
その状態でいると、ワキガの臭いはどんどんと拡散されていくんです。

 

腋毛が無いんですから、拡散も抑えるという事ですね。

 

まあ、女性の場合は、腋毛を自分で剃ったりすると思いますから。
腋毛のエチケットの部分での手間と、清潔さを保つうえで、脱毛はいいと思います。

 

そもそもワキの下のレーザー脱毛と言うのは。
毛根をレーザーで破壊して毛が生えなくする方法です。

 

さらに毛穴が閉じるので、肌の表面もつるつるになるんです。

 

エチケットと言う点では、きれいな腋の下になりますね。
もちろん汗が出ればすぐに拭けますから、清潔さもアップです。

 

ワキガの手術を受けるのはちょっと怖い…。

 

そういった人には、脱毛をしてというのはいいかもしれませんね。
傷跡なんかが残ることも無いですから、気軽にチャレンジできるかと思います。

 

男性は、確かに最近では男性用の脱毛もありますが。
ほとんど利用されていないのが実情です。
ですので、女性向きの方法かもしれませんね。

 

ただ、完全に臭い対策が出来るという訳ではありません。
しっかりとした根本の改善と、効果のあるデオドラントは欠かせません。
こういったものを併用して、ワキガ対策をしっかりと行ってください。